Home >   TotalPages61 prev next

--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-11-29 Sat 22:30

歳末こじらせぱふゅナイト

Sweet Refrainもリリースから1年経つんですって。

埋もれてる…。

ぐるんぐるん選出のおかげで恋は前傾姿勢よりも、明らかに埋もれてる…。

ワタシはなんとか、FES!!2014とメトロックで会うことが出来たのでいいんですが。
てか、あれ、めっちゃかわいいんですよ。振り。
てか、めっちゃ良い曲なのに!
てか、モッタイナイ!!!

先日ツイートもしましたが、正直に言うと、Perfumeのライブ選曲の重きがよくわかりません。
いや、ライブで盛り上がるのはわかるんです。ぐるんぐるんでもセラミックガールやI Still love Uなど昔の久々にやる曲というのもわかるんですが、その選曲、別にライブでやってもあんまり珍しくもない曲…。

リニアモーターガール受けて、マスコミでは、

幻のデビュー曲披露!!!

とか。
もう幻だらけですから。

てか、マボロシ!!もっと!!!ちょうだい!!!!

こじらせてます。ええ。


だーっ



感謝!感激!こじらせ荒らし!!!


以下、自重。

2014-11-24 Mon 15:47

ワタシ loves Perfume.

WORLD TOUR 3rd。
いろいろ聴こえてくるものもありながら、とりあえずは無事完走!ぐるんぐるんから思うと、長い長い旅お疲れさまでした(^^)
LVからみたこと、感想はまた後日。

…と、LVを置いといてもなんだか書き留めておきたいことが。
会報誌の第2弾アンケートがやってきましたね。

『Perfumeを知るきっかけとなったときのことを』

というところから、引き金になっていろいろ思い出したことを。
何度か書いてはいるけれど、改めて。そして、今思うことを。

わたしが、Perfumeを知るきっかけとなった楽曲はチョコレイト・ディスコでした。
時期は確か、2008年に明けて間もなくだったと思います。恐らく、Baby curising Loveのリリースあたり。
車の運転中に流していたラジオ番組でした。LEO今井さんでした。とくにいつも聴いてる番組でもなく。そこでLEO今井さんが「アイドルなのにオシャレ」と前置いてかけられたのがチョコレイト・ディスコでした。
その頃、“Perfume”という存在は知ってはいました。ただ、その認識は3人組の女の子のユニットで明らかにアイドル然としているのにフェスとかに出ている。
その姿は、NO MUSIC,NO LIFEポスターを店頭でみたことはありました。が、上記のような不思議な存在でした。だけど、そこまでまだ引っかかることもなく気にも留めませんでした。だってワタシとは縁遠い“アイドルさん”でしたから…。
厳密にいうとその姿をみた、聴いたのはACポリリズムCMにはなるのですが、まだまだ点と線は繋がらず。
そんな不思議でよく解してない縁遠いと思っていた、“アイドルさん”のチョコレイト・ディスコという曲がきらきらと、ワタシに降りかかってきたのです。

ああ、この曲。なんかまた聴きたい。

そのときの景色は今でもはっきりと憶えてます。
年が明けたばかりの冬の冷えた週末の、早く暮れてしまった夕時の運転席。家を出てすぐの踏切手前。

でも、アイドルか…。

ていう足踏み込み笑。
いまでこそ、アイドルがフェスに出ることも常となり、それを好んで聴くことも、ライブへ足を運ぶことも当時に比べればかなり易しいことになっていると思います。
ラジオパーソナリティーが置いた、“アイドルなのに”という言葉がその頃のアイドル事情を簡潔に現してるように、まだまだ、アイドルが好き=オタク、アキバ…ダサい…キモチワルイ…という偏見がありありでした。世間にも、わたしにも。ましてや、都会的サブカルチャーがあまり理解されないどころか、市民権を得ないとなかなか流れてこない地方に住む身としては、尚更でした。
“アイドル”という言葉が、本当の意味での“アイドル”として機能出来なくなっていた時代。
それこそがアイドル冬の時代だったのではないでしょうか。
Perfumeがその時代の終焉させたような。きっとその前夜。

それからは、転がる石のように…笑。

なんとなく、最近よく思うのが、好きなのは好きなんだけど、ずっと同じような熱ではないなということ。
いろいろ巡り巡ったような出来事もあったので、なんだかそんなことに思いを馳せてしまうことが多いです。
好きという感情も時間を経る、歳を喰うんだなって。きっと恋愛感情のそれに似てるような。
石が転がりだした(?笑)頃のような、加速する気持ちと比例するワクワク感、熱さ、それは、いまはもうもちろん落ち着いてしまっています。
他の方々はわかりませんが、わたしは、わたしの好きで、そこには確実に時間が流れています。
もっと早く知ってればとか、追いかけてたらとか、全く思わなかったわけではありません、だけどほとんどそう思うことはありません。
わたしは、わたしのタイミングで出会って、わたしなりに好きになって。わたしなりに今も大好きです。

時間の流れで、Twittwerも始めて、楽しんでもいますが、よく思うのは、そんなアイテムのある中で、同じものを好きでもそのタイミングでいろいろ変わってくるものなんだなぁ…となんだか、時代を感じたり笑。わたしがPerfumeを追いかけ出した頃よりも遥かに、追いかけ易くなっていると思います。あの頃、ワタシだけではないだろう、アイドル(当時の世間的な意味合いで)を好きなってしまう葛藤を感じながら、どんどん転がっていく感じで好きなっていくのって、今はもうあまりないんじゃないかな。あの頃は、とにかく自分が何故、こんなにも好きなっていくのかとにかくその答えを見つけようとするかのように動画を漁る、何度も何度も同じものを眺める日々。わたしは、その頃の自分のことをよく、「ミイラ取りがミイラになってしまった」と指してます笑。
もう、いまでは、そんな理由や説明探し、不要の存在ですもんね。
でも、わたしはそんな葛藤だってすごく楽しかった。
いまでは、いろんなツールで追いかけ易くもなって、繋がり易くもなっていて。少し、いやすごく容易すぎるからこそ、なんだかなあ…と少し滅入ることもあったりもします。歳食ったアタマの固いひとみたいですね笑。だからこそか、“パフュクラ”というワードには抵抗があったり。すみません。いや、いんですけどね。良いから。


だけど、だからこそ、わたしは、わたしの好きでいたいとよく思うんです。アタマ固いかな笑。


この動画も懐かしいわー

熱を思い出すようになるのは、なんだかさみしい気もするけれど。
時間が流れるのは、しょうがないことです。歳は確実にとるんです。

歳を取りながらも、わたしは、わたしで、ただの、Perfumeが好きなひとです。
ワタシ勝手に、Perfumeが好きなだけです。


なんか、引き金から何言いたいかよくわかんなくなってるけど。引き金です。撃ちぬけ。


I Still love Perfume.
愛も、相も変わらず。


他のアイドルちゃんも気になるところだけど、なんだかこんなに長い熱い感情をまた持つのも大変かしら^^;…と躊躇もあったり笑。

わたしなりに、行かせてくださいww




2014-11-03 Mon 22:30

ありふれたスピードを超えて

2014年11月3日、2010年の東京ドーム公演から今日でもう4年も経つんですね。早くて、こわい笑


当時、ドームライブやりたい宣言には驚いた。まあ、疑問に持つところはその頃記事にも上げてますけど。
でも、いまいま、いつも思うことだけど、ぜーんぶ、今に繋がってるんだよねぇ。ほんと。


先の代々木にも、WORLD TOUR 3rdにも。この先のことにも。


ぜんぶ、ぜーんぶ。


20101103.jpg



キュンとする一瞬の恋は、永遠。だ。





2014年11月3日現在、WORLD TOUR 3rd真っ只中です!








2014-10-05 Sun 15:37

ワタシ・meets・Negicco WONDERLAND

ついに。という感じで笑。
去る、9月26日Negicco プレミアムライブ 福岡公演 ~秋の行楽ネギまつりin福岡~に行ってきました!

ついに、ワタシ、Negiccoに会う!

いまさらながら、このブログで5年以上も延々とPerfumeについてああだこうだ飽きもせず尽きもせず喋り続けてきているワタシですが、ついにNegiccoに出会ってきてしまいました…。
正直に言うと、Perfume以外のものは避けてきていたというか、あまり深く触らないようにしてきたところがあります。別に、Perfumeに義理立てとか、そんなんじゃありません。
地方民がこれ以上追うものが出来てしまうのは辛いっていう…( -_-)
まあ、そんな身の上話は置いといてw
兼ねてからNegiccoさんは気になっていました。少しの触りでですが、曲がPOPですごく楽しい♪機会があればみてみたいな、と思っていました。そしてここ最近ではワタシのTLのネギ成分の濃度と言ったらw
そんな中で、たまたまtwitter上で見かけた福岡でのライブ情報!これは!と思い即予約しました^^
そして、ライブ!これがなんと近い!!



当日の様子です。ねぎリウムを持つワタシもいるw

うあー
うあー

これよりつい先日、代々木で改めてアイドルとの距離を測ってきたワタシ。危険な距離だっっ!!!

しかし、そして!かわいい!たのしい!!!かわいいいい!!!

すっごく、かわいくってたのしかった(≧▽≦)
そして、Negiccoほんと楽曲が良いんですよね。



そう、ライブ後にアイドルと弁当を共に食べるという奇跡の(謎の?)時間(しかし、ニワカ新参のワタシにはそこまで事の重大さがわかっていなかった…)。

ライブの為に、いろいろ予習して行こうと思っていたのですが、しかしそこまで深く掘り下げずにライブでのファーストインプレッションで感じるのもいいかなと思い臨みましたが、これが本当にヤラれたかもしれません。
事、Perfumeに関しては、もちろんライブはすごく楽しいですし、かわいいっていつも思うんですけど、もう思いが溢れすぎていていろいろ考えながら感じながらになってしまってるので…それ自体が嫌とかじゃないんですけど。想いや感動を共有も出来ますしね。もう人生の一部と化してますから。
けれど、いまのワタシの中のNegiccoにはいろいろ深く考えたり投影したりするものが無くって、ライブでその瞬間みたもので楽しいって、かわいいって感じられました。すごく良い意味でライト。まさに行楽気分♪
代々木の直後には丁度良い具合だったかもしれないね。

しっかり、アイドルさんと握手初体験もして来ましたYO!(何話したらいいのか分かんなかったYO!)



しかしながら、距離は安全再確認。気を付けないと、ケガするよ?





2014-09-23 Tue 17:29

いまこそ、大きな声で“いち・に・と・さんっはいっっ!!!”、いまさらリニアモーターガールの話

まさか、代々木のあとにこんなエピソードを上げるとは思ってなかったよ…ワタシサプライズ!

9月21日は、Perfumeメジャーデビュー記念日。
リニアモーターガールのリリース日。10周年。

あれ?東京ドームで10年記念やらんかったっけ?とか。
あら?こないだ、広島対バンでデビュー記念なかったっけ??とか。

まあ、いっぱいあんだよ笑。ええがな。めでたいことだらけやがなw


リニアモーターガール。
この曲はよく、よく当人からdisられる対象になっている。
やれ、よくわけのわからん。だとか。
やれ、リニアモーターガールしか言っとらん。だとか。
やれ、血迷ってる。だとか。
スリット!だとか。だとか。。
血迷うとは、

こんなに言われ放題な曲、他にありますか?(:ω;)

先日の代々木でも言われ放題。
そのせいで、翌日のニッカンスポーツの紙面には

「歌詞が『リニアモーターガール』だけで盛り上がらない」と嫌がっていたあ~ちゃん

なんて書かれてしまっている始末…(ニッカン、ベタ数少ないのに、そこしっかり書いてあるっていうのも…面白いやんか)


そんなに嫌わないで!
ワタシは大好きなんだYO!

それについては、つい先日書いたところでしたし(⇒その、空を越える着物)。
ワタシはほんとに好きなんですよ。衣装も好きです。振りも好きです。

そして、なにより、この曲のリフレイン。

おーいぇーーいいぇいいぇーーーー

のっちの声。ですよね?最後ずっとリフレインしてるの。
あの声がすっごく好きで。
結局やっぱりのっちの声じゃん、ワタシ。(⇒耳に残るはのっちの歌声

MCではポリ荒らしの名古屋公演で披露して盛り上がりに欠けていた為、封印されてしまったとか。
(ここで、トゥワーでの披露は??とワタシは思ったのですが。あれ??)

だから、ワタシは全身で最後方の席から、いち・に・と・さん・ハイッッッッ!!!と声出しましたよ。もうまったくほんとに。



リニアののっちって、スポーツ部に所属しているコっぽくて惹かれます。
部活やってる、女子高生とかって、飾ってないのに、その素がすっごくかわいいコっているじゃないですか。そんな感じが、ものすごく良いんですよ。そのときにしかない透明感が。
その子たちって、数年後、めちゃくちゃ美人になってるんだよな…ね?

メジャーデビュー日である2005年9月21日は平日のため、リリースイベントは祝日である9月23日に行われたと言っていた。
だから、今日はその記念日ってわけで。


10th



血迷ってる…かなぁ?


もとより。かしゆかが間違えることなくなるくらい、もっとやってくれていいんだよ!



2014-09-23 Tue 11:22

過去は未来に恩返しする

見捨てないでと、言っていたあのとき。
置き去り感があって、誰が置き去りにしたのか。誰が置き去りになっていたのか。

今回の代々木4日間前半では、あ~ちゃんは後悔というキーワードを出していたらしい。
詳しく、なにを、どんなふうに話していたかは知らない。
ワタシは代々木は最終日のみの参加。9/20ののっちの誕生日公演も気になっていたけれどシンプルに、代々木は初日と最終日がみたいと思っていた。でも、実際問題、平日の公演には行けるわけはなく、最終日のみという現実的な選択にはなってしまうのだけれど。

9月21日のそれは、後悔とか、あの日のことについてはほとんど話には出なかったと思う。だけど、だけど、2009年のあの日の代々木も、9月21日までの日々もすべて、ワタシはちゃんとみつけることができた。



Hold Your Hand。本編最後の曲。


あ~ちゃんはこう話していた。

たくさんの手に支えられているのに気づきました。
求められる限り、応えていきたい。



「見捨てんでね」と訴えていたあの日は、あの頃は、みえるものも、聞こえるものも信じてもらえてないようで、信じ切れていないのはどちらなのか、もうわからなくなっていくような錯覚。

やっと同じその場所で、すべてが対等でつながれたようにみえました。
いや、きっとそんなの、もうずっと前からつながっていたんだろうにね。


I wana hold your hand.


代々木の忘れ物をみつかりました。


わたしは、涙が止まりませんでした。
そして、つながる、願い。


最後に、聴けるなんて思わなかったよ笑。


けっこう方々で今回で卒業するとか、わたし自身もどこか到達点になって、代々木で願いを聴いてしまったら、もう最終回になってしまうのではないかと、思ってもいた。

けれど、間違いなく、5年もかけて代々木へ戻ってきたこと、それは何かを終わらせる為なんかではなくて、また新しく走り出すために。

そしてそれは、わたし自身もまた走り出せるように。

ときどきは、休んだり座り込むけれどねw



あっという間の時間だったけれど、ここに来れてよかった。

Perfume、好きでよかった。

これからも、好きでいたいっていうよりも、きっとこれからも、好きなんだろうな。



とにかく、大好きなんだよっ!Perfume!

welove.jpg


今日のためのこれまで、これからのための今日。





時間は迫っていて、最後のあいさつは後方、真正面にて。

「それでは、Perfumeでしたーーー!!!」

それを合図に。
わたしは、いっぱいの大声でありがとうを叫び、代々木から走り出しました。



2014-09-23 Tue 09:27

闘うワタシ、代々木へ~代々木百景

先ず。ものすごく、いまさらなお話。
このブログは、私的な話で、私がみたものがすべてで、それ以上でも以下でもありません。私はインタビュアーやライターでもありませんし、思いのあるものを客観的にものを捉えることは困難なことで、主観で、そしてそれはとても身勝手な話でしかありません。
Perfume在っての自分、とかノリや調子で言うこともあるかもしれませんが、それは逆で、どこまでいっても自分が自分として在る限り、わたしが在ってからのPerfumeなのです。Perfumeがすべてではない。わたしがすべてで、その中にPerfumeは在るのです。


どこまでいっても、私的なPerfumeの話。

2014年9月21日、ワタシの代々木に行った話。

yoyogi


先ずは、ちらほら駄文散文。

・ワタシの場所。北側はステージからやや後方ブロックの最後列。最後の最後にぴったりの席。elf51さんの言葉を借りれば、アイドルとの絶対的な距離。2009年の代々木に行くことが叶わなかったワタシの代々木全景。良い景色だ。

・そして、やっぱり三娘はとおいひいいいい…けど、今回どうしても生のその姿をみていたかったので、どの公演でもモニターはあまりみていませんでした。ので、表情…

・ぐるんぐるんイントロダクション。センターステージを覆う幕もあれは、先のドームの球体ぐらいのスクリーンだともっと良かったのでは?とかなんとかごにょごにょ…ごめんなさいい…

・先ずトップはもちろん、Cling Cling。ステージセットはCling Cling WORLDを再現したもの(MCでそのセットと種田さんの話に及んだ時は先の意見記事?⇒キミのいる場所 のせいで、胸が痛い…ごめんなさいい)。でもあのMVで円筒のステージで華やかな衣装で踊るシーンはすごく好きで今回のメインステージでのCling Clingはそれを再現していてうれしかったです

・ひとつ、残念だったのは、本当はつまむ裾にもつんつんつんのとろで、のっちだけが実際に裾をつまむ振りなんですが、ライブでは衣装のつくりのせいか、裾つまみがなくて…あれ、めっちゃくちゃ好きだんたんですけど…残念です。

・2曲目はHandy Man。オリエンタル繋ぎですね!Perfume FESのところでも書きましたが、手の動きがすごく印象的な振りでして。Cling Clingからの衣装がすごくマッチしていました。腕が、美しい…

・からの、Clockwork。この時点でフクオカの時、“なんって、玄人好みな序盤リスト…!”とかなんとか。シングル曲ではないB面、アルバム曲が序盤を固める。シングルのような曲の盛り上がりに頼らず、みせることで盛り上げる。こうゆうのみる、にやける。

・スターターラストは安定のレーザービームmix ver.。ところで、のっちの目醒ましはフクオカ以外でもあった?

・ごあいさつ。9月21日メジャーデビュー記念日であること。メジャーデビューはユニバさん関係ないのに、こんなに盛り上げていただいて…という。ワタシは小さく本気で「確かに」と呟く。しかし、ユニバさんになってよく祭りに力入れてるなぁ。

・というわけで、チーム分けは、“リ・ニ・ア”。

・この時点で、ワタシは、これでリニアやらないのもアレだよね…っていうことを思いつつ全くリニアをやることを信じていなかった

・MC明け、いじわるなハロー。ストロング×かわいい。かーわーいーーーーー!!!!福岡でみたあとはしばらく思い出しにやけ

・てか、かしゆかのハイキック…それでシンバル叩いてみてください←

・久々のI Still Love U。セラミックガールも含めてだけど、昔の曲とはいってもわりとライブでは披露されてるほうだから、本当は言われるほど、懐かしい感じもそこまでなかったり。それよりももっと、他にも…リニアと同様、ライブで盛り上げられないと、やるか削られるか以前のレベルになってしまうのだろうか…(もったいないおばけ出るよ!古)

・恋は前傾姿勢。これの最初のフレーズがあ~ちゃんだったと判明したとき、何故かワタシは泣いていた。本当にわかんんだいんだけど。なんで?ワタシ、ねえ??

・そして、あの日なかった、エレクトロ・ワールド。メインステージの映像に気を取られてばかりいたら、突然中央に現れていた三人。青い衣装でした。青い、青い。一瞬、わたしはきっと代々木の幻をみたような錯覚。それは最初にみた福岡の時から。その青い幻は、あの日なかったエレクトロ・ワールドを。なにを、みせようとするの?だけど、それも、一瞬でした。

・DISPLAY。幻に泳いでいたらいつの間にか…というようなワタシの中での印象。とにかく、美しい。

・SEVENTH HEAVEN、Party Maker、GLITTER…と息をつかせず

・セラミックガール。初めてみた、2009年のガイシホールのことを、ずっと思い返してた

・しかし、P.T.A.はどこまで行くのですか、西脇先生…ヾ(- -;)ノ

・ジェニーはご機嫌ななめ。2009年の6月にひとりでカラオケでジェニー歌ってのっちコールをうなだれながらやっていたワタシに言っても信じてもらえないかもしれないけど…お前5年後に代々木でジェニーで叫んでるんだぞ!!!

・ここでハプニング。ワタシ、旧コールをかけかける!!(自重!)

・チョコレイト・ディスコ。けっこう、もういいのでは?…という声を聴くけれど、無ければだめだというわけではないけれど、でもやっぱり、チョコレイト・ディスコなんだよねぇ…。紅白の大御所歌手的な?無くしてもやるのもいいかもしれないけれど。なんかやっぱり、大御所…

・リニアモーターガール…もしかしたら、ワタシ、いままででいちばん奇声を発したかもしれません…いや、こればっかりはもっと近くでみたかった!盛り上がりにかけていたという理由で長年日の目をみなかった曲。いや、もっと修行をさせるべきだったと、ワタシは思うよっ!(?)
育てれば、それなりに盛り上げられる曲だと思うんだけど。おーいぇーいいぇーいぇーーーーのとことかオーディエンス合唱とかにでもなればさ。もったいない…

・そして、Perfume!もっさん!もっさんリクエストによるものとのことで。なんか、うれしいな、と思いました。奮い立たせるでも、想いに浸るでもなく、ただただFUN!うれしいな。もっさん、ありがとう!




って、しかし、良い時間だ…

日帰りのワタシは、ちょっと離陸時間が気になってきた。




2014-09-21 Sun 04:56

この日、この場所で

どれだけ、御託を並べたって、結局はあの日あの場所ではライブがあっただけ。

そして、ずっとライブを重ねてきただけ。

そして、また、ライブを重ねていく。





それを見届けたい、それだけです。



代々木でお会いしましょう!



あの日、あの場所に行けなかった、この日、この場所で。





05 «
2017.06
» 07


123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。