Home >   TotalPages61 prev next

--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-03-10 Tue 22:28

欠席は西脇さん

昨日、3月9日のPerfume LOCKSにて。

かしゆか「今日は実は、あ~ちゃんが体調不良のためお休みなんです。」

のっち「なので、のっちとかしゆかの2人で研究をお届けしたいと思います・・・」


Σ(゜□゜)!!!??

連日のこの、おろろきよう…。

なんとまあ、新鮮なのちかしでのお届けでした。なんか逆あ~ラジ感でしたね笑。
よく、ライブでのMCでのちかしショーはみられるのですが。ラジオでのふたり喋りも昔、パンパカのシークレットシークレットのコーナーでもあったけども。それもこれも、あ~ちゃんはそれでもそこに居たわけで。
完全に、あ~ちゃん不在という状況は初めてみました。


それで、なんとなく思ったのが、MY COLORでみるあのカタチ。⇒MY Perfume

あ~ちゃんを中央に置いて、かしゆかとのっちが台場を築くように踊るここが、ワタシはたまらく好きというか、なんだかいつも胸がつまってしまうんです。

巧く言えないんですけど、これこそがわたしの中のPerfumeのかたちなのかなぁって。



かしゆかとのっちが二人でいることで、みえる、わたしの中Perfumeのかたち。


昨年ぐるんぐるんツアー福岡2日目で、最初の声だしをのっちが、ジェニーの曲紹介をかしゆかが初めてやっていた姿も思い出した。
いつもはあ~ちゃんがいるその場所にかしゆか、のっちが在ることでより、あ~ちゃんを感じ、かしゆかやのっちがいない場所にあ~ちゃんがいるとより、かしゆかを、のっちを感じて、三人を感じて。


不在で、よりPerfumeを感じるという話。


fuzai.jpg


だけど、昨日ののっちとかしゆか二人。あ~ちゃんの不在。

思い返すと、この胸の空くような、せつない感じの正体は、なんなのでしょうか?





2015-03-09 Mon 22:25

Beer,Perfume(マジで来た!!!)

「サッポロ グリーンアロマ」CMキャラクターに決定!!

Σ(゜▽゜)!!!



まじかっっっ!!!?


と、ほんとにこんなに驚いているのは、ワタシが兼ねてより、Beer+Perfumeを望んでいたのです。

Beer,Perfume
この記事を書いたのが2010年のこと。5年越しのコトダマ!
PEPSIが来た頃ですね。
その後もことあるごとにBeerfumeを提唱してきたワタシ。
すったもんだがありました、的な。
のっちが、美味いビールを飲んだ日。

商品コンセプトから、働く?大人の女性層がターゲットの香りでリラックスを楽しむビール。で、Perfume。妥当!
当時から期待していたのは、ビールを飲んで人生語る系笑だったのですが、まあ、さすがに「すったもんだがありました!っプハーーー!!!」じゃないわな(--;)


cokePerfume.jpg
sekaigakirakira.jpg

………  …

beerfume

コーラ、チューハイ…ビール。大人になったなぁ…



今回は香りを楽しむ篇。
次回はゼヒ、人生を楽しむ篇をお願いします!!!ww

beernocchi.jpg



と、いつの間にか7年目に突入しました、当ブログ。今後もお好きにどうぞよろしく。

乾杯!うまし!!







追記

ビールビールと騒ぎ回ってましたが、よくみたら、リキュールでした。ビールではありません。まあ雰囲気ビールってことで上述、ご拝読いただければと思います。ビア!ビア!


2015-02-08 Sun 19:22

愛こそはすべて

生放送企画! “Perfumeとあなた”でつくる『LOVE 写真館』
あなたの『LOVE』を大募集!!!!! 2月14日はバレンタイン・デーだから~!
「P.T.A. TV」の放送日である2月14日のバレンタイン・デーにちなんで、今回掲げたテーマは『LOVE』!!
大切な方との『LOVE』エピソードや、Perfumeへの『LOVE』エピソードなど…。
「P.T.A.」の皆さんが考える『LOVE』なエピソードを写真とともに大募集!
生放送にて、皆さんからいただいたメールをメンバーが選んで披露しちゃいます!!
是非、たくさんのご応募、お待ちしております。



今年もあります。やります。

この手の企画、募集ものって、なんか全然思いつかない…。なんでしょう。
ラジオとかでも、メッセージとか、はたまた生電話、はたまたまた、座談会!!とか…なんにも浮かばない。何話していいのやら。こんなにつらつら、だらだら、ブログ書いてたって、ツイートしていたって。
そんなところで寄せられるファンの方々の声を聴くたびに、いつも本当に感心してしまいますよ…みんなすごいや。プロファンですか?笑

思いついても、ありがとうとか、がんばってくださいとか、好きです…でいっぱいいっぱい笑。
気の利いたことが思い浮かばない、気の利かないファンでして。(´-`)

なので、昨年Negiccoのライブで、初めて握手会というのを経験しましたが、まあほんと何喋ったらいいのかわからない…。何周も!というのをよく聞きますが、何回も何喋れるんだ!?やっぱみんなプロファン!??((o_o;)ていう感じで笑。

いや、そりゃ、会いたいですよ!握手したいですよ!話したいですよ!…けどね。

アイドルと、1対1…うーん…ワタシ、ムリ… (/ω・\)
愛は溢れまくってるんですけどね笑。愛故にね。


やっぱり、“アイドル”は、手の届かないところに在って然るべき、というのがワタシにはあって。
いまや、“アイドル”は、“会いに行ける”ものというとても近しいものになって、それこそが新たな“アイドル”としての在り方となっていますが、まあ、ナチュラルボーン地方民のワタシにとってはやっぱり“アイドル”は向こう側の存在なんだよなぁ。じゃあ、滅多に会えないくらいに売れてないとアイドルじゃないのか?というのとはまた違う、心で測る距離の問題で。
都会に生まれ育っていたら、この感覚は違っていたのかな。


でも、手の届かなさ、向こう側、その距離。ワタシはそれが嫌いじゃないです。
そしてそれはワタシの中では“アイドル”の条件かもしれません。


先日「マツコの知らない世界」でマツコさんが発していた中森明菜愛、「ほんとうに好きな人には会いたくない」っていうの、すごくわかるなあ、と。

prfmluv.jpg


会うも、愛。
会わぬも、愛。



あ~ちゃんに手を振ってもらっただけで、腰砕けのやつだからなぁ。

愛が、そのクラッシュ。勘弁してねw


2015-01-27 Tue 23:57

“かしゆか”に、いまさら気づいた話



一日以上経った現在でも既読無視のままです。どうも、姉です。

いや、ほんと今頃気づいたんです。わほー
(知ってました!?教えてよ!←)
たまたま、ひらがなで“かしのゆか”と書いてみたらですね。気づいてしまったんです。わほー

それで、一日おいて、今日また、気づいてしまったんです。


かしゆかって、
最初の文字と最後の文字が“か”だわっ!!!


がーん
気づかなかった!

知ってました!!?教えてよっ!!!←


まあ、あまりにも、“かしゆか”と“樫野有香”でしか考えてなかった。まじまじと気づいてしまった…そして、まじまじと“かしゆか”という名前を眺めてみた。
“か”という尖りと固さを帯びた響きの文字の中の、“し”と“ゆ”のやわらかさが在る。っていうのに気づき、ああ、なんかそれって、すごく“かしゆか”だよね…と改めて“かしゆか”に気づいてしまいました。仕事中に。ええ。


知ってました?笑

すげー、ファンになりたての頃のような考察だ笑




先日の、かしゆか誕生日前日のLocksを聴きながら、ワタシは次のようなツイートをしていました。



今日、気づいたことに行きつく。

結局、ずっとやっぱり、かしゆか、だったんだ(^^)

あ~ちゃんも、のっちもそうなんだけどね。より、かしゆかがそうだと。


かしゆか26さい



これからも、かしゆか、でいてください。
(深い意味は…ナイ…ハズ…)





2015-01-25 Sun 19:04

めぐり、めぐるよ



うはーー!来ましたね!来ましたね!!

ご存知の方も多いと思いますが、NegiccoはPerfume下積み時代にステージで共演されていました。
その後、Perfumeのブレイク。いつかはまた…とMeguちゃんも言っていて。

Megu:Perfumeさんと共演させていただいた時のことは凄く覚えていますね。あーちゃんさんに「またライブ一緒にしたいですね」って言っていただいたことがあって、いつかそれを実現させたいと思っています。


今回はライブで競演ではありませんが、ついに来ました…!
先日のtofubeatsのMJ出演もですが、Perfumeに憧れたミュージシャンの方々の夢の共演の場にMJがなってますね(^^)
というか、Perfumeが迎える側になったんだなぁ…と本当に最近よく思います。そんなことが多い。

そんなことを最初に深く感じ出したのは、昨年のFES!!2014の対9nine。
“Perfumeの姉感”とワタシはそれを称していたのですが笑、でも本当に大きくなったんだなぁ…って。感慨深く、そして、どこか淋しくもありました。そしてRHYMESTERとも。高橋優くんもそう。昨年末のMステでのBABYMETALとのショットも。そんな共演が続いてる。
前回のエントリーでも、というかほんと、最近そういうことばっかりなんですけど、時間を感じますね。







めぐりめぐり。
もう、ここまで廻ってきたんだなぁ…(´`)


とても大事なキミの想いは、無駄にならない。世界は、廻る。


だねぇ…

(´`)



もう、そんな立ち位置。姉。


Rice&Snow、良いです。




2015-01-18 Sun 17:59

そうして僕らは老けてゆく

2015年も迎えて早くも半月が過ぎてしまいました。
遅ればせながら今年もお好きによろしくお願いいたします。


時間が経つのはほんとに早いですね。
昨年の当ブログでもいろいろと巡り巡ってきたものに想いを馳せるようなことばかりを綴っていたように思います。
さまざまな巡りに、もうそんなに経つんだ!と驚くことが近頃ほんとに多くて^^; どこか、他人事のように感じていても、私自身も同じだけ、歳食ってきてるんですよねぇ…はぁ(--;)

先日発売された、“音楽と人”でのWT3rd終えてのPerfumeインタビュー。そこで本人たちから発せられた「最後」という言葉にワタシは結構ショックを受けてしまいました。
1stのアジア、2ndでヨーロッパ、そして今回の3rdのアメリカ。ここまでの時間のツアーの詰め方に、ワタシは彼女たちの時間に急いでいるような印象をずっと持っていました。時間に合わせて、なんだか周到すぎて、そこをすべて通過してしまったら、どうなるのかなって、すこしざわざわしていました。
インタビューでは終えてみたら、まだまだ!というようにまだまだこれからのPerfumeを語ってくれてはいましたが、「最後」だと思ってここまで臨んでいたということが、はっきりと聞かされると、改めて時間について考え込んでしまいました。そのせいでか、こじらせも悪化しているような…(--;)
本人たちも20代も後半を迎えてとなると、その先これからのことを現実味帯びていろいろと考えてしまうのです。馬鹿なキモチワリュイファンはですね。
どんなカタチであってもPerfumeであってほしい。それはいつも思います。これからもずっとPerfumeをみていたい。
だけど、シアワセになってほしいし…シアワセの為の選んだ道なら、それを尊重したいし…でもPerfumeは…うああああ~… っていうような感じです爆。まあ、いいんです。いいんです…←

時間はとにかく経つばかり。時間が経つということは、この世においてどの物質にも平等なことです。時間は確実に。
どんなカタチで続くとしても、そうでなくなるとしても、いま、この時間でみれるPerfumeはいまだけで、そして過去のPerfumeはどんどんと遠ざかっていく。
BABYMETALのような若い子たちもどんどん活躍してきているしね。その若さをみると、懐かしさや、うらやましさや。まあ、いろいろ焦っているのも否めないですね。時間に。



いつも、過去といまを繋いでくれるコンピューターシティ。



わたしも、Perfumeも歳をとっていく。
先日、キャンディーズの歌う動画を眺めていたときに、ふと、何十年後かに今現在のPerfumeをわたしや、その頃を知らない世代がみたりしているのを想像したんです。

そのとき、思うことを、想像してみました。

そしたら、少し、未来が楽しみになりました。




2014-12-31 Wed 18:51

明日がいっぱい

2014年12月31日です。

うーん。あまちゃん紅白みてたのが、つい最近の気がするんですけど^^;


今年は、わたしの中では大きく変化の、年でした。
変化を起こすのはとても、大変で、勇気の要ることです。

闘いは、まだまだ。


起こる、ミラクル。起こせ、想い。
このままじゃいけない。明日が、いっぱい。


12000回転どころじゃなく、まだまだがんばりたいです。


hand4.png



そのがんばりに、2015年も推し事ごほうび、ちょうだいね(はーと)w



2014年12月31日。“アイドルばかり聴かないで”を聴きながらの紅白待機!



こじらせもするけど、愛です。愛!



2014-12-28 Sun 15:54

パーフェクトスター・圧倒的なスタイル

過日になってしまいましたが、Negiccoのニューシングル、光のシュプールがが遂にオリコン週間ランキング5位になった。

うん。よかった!

ワタシの周囲のねぎ推しのみなさんがもう、わっさいわっさいww
ここ数か月、ワタシの推しまわりがものすごいねぎ成分がすごく濃厚になっておりましてw そんなもんで、ここまでの勢いをワタシも影からそっとみつめてました笑。

勢い、そして熱。それに思わずにいられない物語性。

それで、最近ずっと、アイドルとそのストーリー性について考えていました。
やはり、Perfumeがそうであったように。だから、ここまでのNegiccoに重ねてみてしまうものもあり、そして改めてPerfumeのことも再考したり。

アイドルの成功にストーリーが必要か?
例えば、アイドル、という言葉。いまでこそ、先日の記事(⇒ワタシ loves Perfume)にも書いたように、かなり世間的にはアキバ的なイメージがあって、どうも何故かいつからか“売れてない下積み感”が強くなっている気がします。そして一部のひとたちだけの為の存在というか…。
それよりも以前、昭和のアイドルを連想すればそれこそ、本当にアイドル!スター!!、絶対的で圧倒的な存在感があって、そして誰にでも、というものだったと思います。
そんな頃のアイドルを思い起こすと、結構最初からスターというか、それこそ下積みもあまり聞かない、知らないだけかもしれないけど、そんなイメージが浮かばない。無いことはないんだろうけど、スター性だけが印象強い気がします。

ストーリー性。
やっぱりPerfumeのブレイクに至るまでの過程を思う。ストーリー性がある。下積みから、努力と、魅力といくつもの奇跡的なタイミングと。そしてそこにはファンがいて、それを押し上げたように。そんなさまざまな事柄がファンの熱に相乗効果があるのも否めない。そしてそれをまた、追うような体験をいまみせてくれているようなNegicco。
それを追うファンは、そのストーリーの中に自分もいることにも酔っているようにもあると思う。もちろんそれはワタシも含まれている。
だけど、ストーリーはなにもPerfumeやNegiccoだけが持っているものではないと思います。人生の数だけ…と言うように、それは誰しもが持つものだと。だから、ストーリーに関しては彼女たちだけがトクベツだとは思いません。
あまちゃんを上げると、それはよく思い至ります。ドラマですから、もちろんストーリーありきなんですけど、それを一緒に追っていると情も湧くし、熱さは加速していく。だけど、それだけじゃなくて。
劇中で、古田新太さん扮する太巻が、潮騒のメモリー最終オーデションにあたって悩んでいるときに、天野アキの本気獲りの動画をみて「たまらなくなった」と感情を漏らすシーンがあります。

たまらない気持になる。

売れなくて頑張ってる姿に対してへの同情なんかではありません。
その魅力が、そんなたまらない感情になるんです。ときには涙が出そうになるくらい。
ほんとうに、好きなんです。

先程も上げたように、確かに状況に酔っていることはあると思います。
だけど、それ以上に、その存在にその圧倒的なスタイルに酔っているんです。
それはやっぱり自分の中ではパーフェクトスターだから。


よく、NegiccoもPerfumeのように、ということを聞きますが。それぞれはそれぞれのスタイルでストーリーを紡いでいってほしいと思います。

キミはキミの、それでいて。


いつかは、終わってしまう夢でも、まだ夢がつづくのなら。まだ時間があるのなら。

来年も夢見させてねw



04 «
2017.05
» 06


12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。