Home > スポンサー広告 >Perfume考 >事件の発端は何処で、何時のまま?

--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-05-23 Sat 14:51

事件の発端は何処で、何時のまま?

”時間が歌わせる歌”ということを書いて、少しひっかかったこと。

フィルターをぶっ壊してくれたのはPerfume。

だからいまさら、口パクに対してどうこう言うつもりものではない。

Perfumeは周知の通り、大体リップシンク。
リップシンクということはそこで流れるのは過去に録られた声。


現場に行けば、そこに居るのはもちろん現在の彼女たち。だけど、

エレクトロ・ワールドは永遠に17歳のままの彼女たちの声で語られる。



口パクが嫌だということを今さら言ってるんじゃないんです、でもなにかどこかひっかかるんです。
正直、私はなにに疑問を感じているのかさえ判らない。

いま立っているのは、今に居る彼女たち。聴こえるのは過去の声。

それが、良いことであるのか、悪いことであるのか判らない。
もしかしたら、そのギャップが魅力なのかもしれないし、楽しんでいることなのかもしれないし。











私はなににひっかかっているんだろう?



Comment

Re: 事件の発端は何処で、何時のまま?

インプロビゼーション(即興性)について,以前僕も書いたことがあります。
僕は普段は即興音楽のかたまりといってもいいJazzを聞いているんですが,
名盤と言われるのはLIVEといってももう40年以上前の録音なんですね。
だが,そこに出てくる音のLIVE感は失われることはないです。
Perfumeの場合はダンスを含めたパフォーマンスが生むLIVE感,これで
いいのではないかと思っています。

Re: 事件の発端は何処で、何時のまま?

>>そこに出てくる音のLIVE感は失われることはないです
音源として、それはいつまでも色褪せることはないんですよね。その音が生まれる瞬間を形にして残すのは、とてもすばらしい仕事だと思います。

Perfume=パフォーマンス→ライブ(生)。その現場の(オーディエンスを含めた)空気がその瞬間のライブ=時間を創り上げる。その瞬間、その現場に居た者だけが体感できる。
きっと舞台に立って演る”ライブ”としてはジャンルは関係ないんですよね。

でもそこで過去の音を使い続けることが、この先どんな効果をもたらすのかが、気になる気になる…

Re: 事件の発端は何処で、何時のまま?

もしかしたら生歌ミックスの割合が大きくなっていくかもしれませんね。
代々木のpuppy loveなんか生歌がよく聞こえるんです。
音程がずれるところがあって気づくんだけれども。

ライブ用の音源はCDとは元は同じでも別物だと思いますし、これから先歌の差し替えもアリだし容易かなと思います。

Re: 事件の発端は何処で、何時のまま?

どんな風に経ていくのかが気になるところで、期待しているところですね。進化と言う意味で。
>>これから先歌の差し替えもアリだし
セルフカバー的な再録もですね!ある意味、柔軟にいけるのかな。
でもどこかでエレクトロ・ワールドはいつまでもJKのままであって欲しかったりする…矛盾ですかねぇ。

針は誰が進めるのか?

こんばんは。
自分に枷をはめているのか。
Perfume に枷をはめているのか。
僕も何かに引っかかっています。

Re: 針は誰が進めるのか?

>>自分に枷をはめているのか。 Perfume に枷をはめているのか。
たぶん現時点では、その真理を見抜くひとはいないんじゃないかと思います。
見守っていくことでしか。たぶん。

Comment Form

Secret

Trackback

この記事のトラックバックURL
http://ltwsyobou.blog73.fc2.com/tb.php/50-afd1c11d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

10 «
2017.11
» 12


123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。