Home > スポンサー広告 >Perfume考 >いちばん硬くて尖った部分

--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-03-05 Thu 22:34

いちばん硬くて尖った部分

ワンルーム、地味すぎやしないか?

ディスコのワードに期待しすぎたのかなー。



Perfumeの詞は、割合、暗めなものが多い。

木の子氏は言うまでもなく、甘々多いですけど中田氏のものも。



近未来三部作、エレクトロワールド。

荒廃的世界。

世界の果ての、せかいの終わり。

その絶望的虚無世界を、17、8の女子に唄わせるっていうところが非常に変態的(笑)。
いや、もとい美しさを帯びた危うさで鳥肌が立ちます。

アイドルというものを考えれば、対極で、嘘で、ぎょうらしーいビューティフルワールドを演出させるのが大体でしょう。
そこらへん中田ヤスタカの好きに任せてもらってよかった。いいです。グッジョブ。
しかも本人たちにそんな退廃的意識はほとんどない。
やらされ腹話術。感情込めなさそうなところ、というか無感情な感じがより、詞の世界観を際立たせていると思います。

いいです。グッジョブ。

これを、20代も過ぎて唄い始めようものなら、人生にスレた感じがするでしょうな。

昔のCoccoにゾクゾクしていたような、そんなのを思い出す。


だから、edge、危ういねー。




19さい。
see new world。

この詞を歌うためにある年齢なんじゃないか?
きっと。




Comment

Comment Form

Secret

Trackback

この記事のトラックバックURL
http://ltwsyobou.blog73.fc2.com/tb.php/5-66c252b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

04 «
2017.05
» 06


12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。