Home > スポンサー広告 >Perfume考 >いつまでたってもみんな大好き、いまさらSEVENTH HEAVENの話。

--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-09-06 Sat 23:27

いつまでたってもみんな大好き、いまさらSEVENTH HEAVENの話。

SEVENTH HEAVEN イイ気分♪って今時分だと少し誤解されそうなキャッチだ…(- -;)

その曲が初めて披露されたのは、そのタイトルのLIQUIDROOMにて。その後、その年のカウントダウンライブ以降しばらくは披露されることなく代々木ディスコにてようやく久々の登場となった。その時のどよめきはすごかったようですね。WOWOWのものでも伝わってました笑。

そう、この曲、いつまでたってもどよめきがすごい。

みんないつまで経っても大好き、SEVENTH HEAVEN。


実は、ワタシ、この曲、そんなに好きではない。嫌いでもありませんが。
どうして、みんなこの曲がそんなに好きなのか。
なんとなくワタシ的見解では、Perfumeはバキバキが!とか言っててやっぱりなんだかんだ切なくわかりやすいメロディーに落ち着いちゃうところなのかな、という。たぶんそれはバキバキやらピコピコあってこその振れ幅だと思うのですが。たぶんマカロニ、微かなカオリもそんなところでしょうか。そんでカップリングという立ち位置がまたプレミア感を出してるのかな。

狙われた感じだと、そして周囲があまり持て囃していると少し引いてみてしまう、ワタシは天邪鬼なのか?

だけど、直角で初めてみたときは、そのやわらかさに打ちのめされたのを憶えてます。
ほんとうに、ほんとうに凶器を持ったやわらかさ。

Killing me softlyって、きっとこうゆうの。
それは限りなくSEVENTH HEAVENとイコールだ。




さてさて、今ツアーぐるんぐるんではあってるのか、ないのか。そんで残りのツアーでの披露はあるのか。


わりと、ワタシはこれまでの参加ライブで当該曲にはありつけている。
直角で打ちのめされたのも印象的だけど、映像でしかみたことがない代々木でのそれは、末恐ろしく美しい。

そののっちのやわらかさの恐ろしさよ。




please,killing me softly.





Comment

Comment Form

Secret

Trackback

この記事のトラックバックURL
http://ltwsyobou.blog73.fc2.com/tb.php/483-e385f123
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

09 «
2017.10
» 11


12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。