Home > スポンサー広告 >Perfume考 >パフューム、ト、アソボウ

--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-05-13 Tue 02:44

パフューム、ト、アソボウ

プロフェッショナル仕事の流儀、真鍋大度さんの巻。みました。
最後のライブ、情報量多すぎ!さらっと1mmガラス!そこからぶわわーって、そんでぐるんぐるんーって。
なんかすごいとしか言えませんが、すごかったですね。
MIKIKOせんせーの率いるeleven playも母なる怪物、レディー・ガガの北米公演のオープニングアクトなんかも聞こえてきて、改めて、Team Perfumeに集いし職人さん方の凄さを実感しました。

そんで改めて、Perfumeっておいしい存在だな、と。

いい具合に素晴らしい職人さん方のオトナの遊びに成ってるなあって、ここ最近、本当によく実感します。遊びとだけ書くと、遊びでやってなんかない!仕事だ!って怒られそうですが。仕事の中に、遊びという創造力のレベルが半端じゃないなあって。
だって、MIKIKO先生も関さんも真鍋さんもヤスタカも面白がってますよね?
仕事仕事していない、面白がって、遊びがある仕事だから、まだまだこれからもPerfumeは面白くなると思うんです。

引き合いに出すと今溢れているアイドルの仕事って消費社会の極みなところで、刹那には楽しいかもしれませんけど、やっぱりひどく消費ばかりされていくのをみるのは見るのも痛々しいところも個人的には思ってしまったり。
消費ってある種の快楽ですしね。わかるんですけど。だけどやっぱり、儲け至上の消費仕事に走っていくのはどうしても、遊びの余地は無さそう。先はどうなる?また、代替のものをと同じくまた消費されつくされていく。それでは、確実に飽きられていくと思います。
アイドルだけでなく、昨今のTVのバラエティ番組なんかにも同じことが言えるのではないかと思います。


そういうところで、Perfumeという存在は本当に消費社会の希望の商品だと思います。
どうなるんだろう?と、ずっと面白いんですもん。
それに続くのはBABY METALなどさくら学院の系譜、でんぱ組あたりなのかなぁ、と。(え?もっといますか?すみませんアイドル知識乏しいもので…)
それこそ、Perfumeという先に立つものがあるから、続けるものがあるのではないかと(もうすみませんPerfumeがかわいくてしょうがないもんでw)。


オトナの遊びから成るPerfume。
それはワタシたち観る側としてもPerfumeを”オトナの遊び”のひとつとして在るからもっと楽しいんですよねぇ。
私事ながら、現在就活中なので、仕事あっての”オトナの遊び”なのだなと痛く実感している日々でございます。
仕事したあとのPerfumeって楽しいんですよねぇ…これが!(学生諸君にはわかるまい!)

そして、ここ数年のPerfumeの仕事をみていると、Perfume本人たちが”Perfume”に遊びを入れてきてるなあと感じたりしてます。三娘もさ、オトナになったんだよなあ…とかしみじみ(´-`*)



今のところのPerfumeという遊びの集大成、かな。
オーディエンスも含まれてますからね!しっかり遊ばないと!


少し、わがままですが、その昔の三娘が大人たちに遊ばれていた感もやっぱりたまらなかったけどね。
そこらへんは今だとベビメタとかにまだ感じられるのかな?

幼さ故の、ね。




時間は確実に。だけど、毎に面白くしてくれている。面白いね…!



Comment

Comment Form

Secret

Trackback

この記事のトラックバックURL
http://ltwsyobou.blog73.fc2.com/tb.php/428-8033b664
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

04 «
2017.05
» 06


12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。