Home > スポンサー広告 >日々の雑記 >アイドルの意味を回復した朝、あまちゃん

--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-09-29 Sun 20:06

アイドルの意味を回復した朝、あまちゃん

相も変わらずめげずにLEVEL3断食中、どうもワタシです。

それもあと僅かです。がんばる、ワタシ!


そんな我慢を埋めてくれていた、あまちゃんが昨日、最終回を迎えました。

おもしろかったですね。ほんと。
朝ドラは結構見続けているんですけど、浮いて秀でておもしろかった。
クドカン本人も「浮いちゃった」って言ってましたし笑(本人はいつの間にか始まっていつのまにか終わってた感の朝ドラをと思っていたようですが)

手前のブログでも何度かあまちゃん関連のことを書かせていただきましたが、今一度話をさせてください。

まあ、もう多方面で、多くの人が思いを綴られてますが^^;


ストーリー在りきですけど、登場人物がひとりひとりものすごくよくて引き込まれたというか、気になるんですよね。次何やらかすんだ??ってだからどのキャラもくまなくみちゃって。みんながとても魅力的で。とくにやっぱり女性たちがすばらしかった…!


まずは、物語はここから、夏ばっぱ。
もう宮本信子という女優、日本の宝。その演技はすばらしかった。それは、すんげえかっけええっ夏ばっぱだった!
天野夏という人物の年輪を仕草や言葉、空気で表現できるなんてほんとうに凄い役者さんだと思い知らされました。
わたしの中でのあまちゃんの心に残るシーンはほぼ夏さんのいるシーンです。
それはまるで、自分が春子やアキになっているかのような立場で、夏さんの言葉や行動を受け止めていました。
その夏ばっぱに泣かされたり、教えらたり、時折みせるおちゃめさにかわいいなあwって思ったり、かっけー!って思わされるところがもうたくさんあって…感動させらっぱなしでした。
ありがとう、夏ばっぱ!

ストーリーを導いていく、天野春子。
いやあ…キョンキョンでしたねえ。キョンキョンでした。その存在感は、アイドル・小泉今日子たる所以。
前半のキーポイント、リアスでの潮騒のメモリーをカラオケで歌い上げるシーン。水口の感動の言葉そのままです。説得力。
去年、わたしは行ったフェスでキョンキョンのライブを観る機会がありました。正直に言うとキョンキョン、歌がものすごく上手いワケではないんですけど、キョンキョンなんですよね。アイドルなんですよね。その空気。そう感じたステージでした。そう思い返すと、あのシーンはキョンキョンならではのシーンだと思います。リアルアイドルであるからこそなんだけど、かと言って逆に薬師丸ひろ子が…って想像してみても違うんですよね。キョンキョンがいいんです!(ちなみに去年のライブで、あーやっぱりアイドルだー!って思ってた瞬間、なんってったてアイドルを入れられました笑)
好きなシーンは、アキのために東京へ向かうためにリアスでバタバタするところ。そのバタバタの前にアキの凱旋をドーンって語るところ一連に涙しましたね。春子のまだまだあまちゃんな母の姿がすきでしたね。あ、あとグレたユイちゃんとのシーンも大好き。あとはとにかく、どつきの春子はサイコー。

やっぱり気になる女の子、足立ユイ。
当初は、わたしの中ではなんだかぼやけてて、あまり感情の移入ができなかったです。まあ、あとから判ってくるんですけど、なんとなく胡散臭かったですしね(これは母役の八木亜希子も同じことが言えるのですが)。だけど、後半からどんどんユイちゃんがでかくなっていった。アキである能年ちゃんがもうアキでしかない!というのとは対照的で、橋本愛ちゃんの足立ユイ化が巧妙すぎて!なんて演技の上手い子なんだろうと思いました。もう後半からのユイ推しというか?ユイちゃんへの気持ちの入れようは止まりません!vivaユイの重さ!!←
あれすきです、潮騒のメモリーズ第1章での「困るんダっ!!!」の”ダっ!!!”ね。ダっ!!!

説明不要、とにかくその姿をみよ、天野アキ。
わたしは結構朝ドラをみるほうなんですが、朝ドラヒロインにだいたい共通してるのが行動が読めるんです。きっと次はこう出るな。とかって。次何やらかすんだ?どうでるんだ??って。それが天野アキでした。だから、登場人物たちと同じように、見守っている感が強かったですね。
どうとか、こうとかって言葉を並べるよりは、とにかくみてください!っていう感じ。すみません、天野アキ・能年玲奈に関してはもうそうとしか言えません。ごめんなさい。(←ここ、Perfumeにも共通するなあ)
みてたいなあ、ずっと。それってアイドルですよね。


それ以外にも、鈴鹿さんのことだって、美寿々さんだって、勝枝さんだって、しおりん、きゃんちゃん、弥生さん、安部ちゃん、栗原さん、花巻さん!みんなの話まだまだあります。男性陣のことだって!

そんないっぱいの思いを、この物語は。



アイドルの意味を回復したドラマ、あまちゃん!


ama


さみしいな!でも元気出た!



そんで最後のさいごにあまフュームぶっこまれた!やられた!




さあ、LEVEL3!!!来い!!!



Comment

アイドルの意味かぁ〜

あまちゃんは、本当のアイドルの意味を復活させてくれましたよね

なんといっても鈴鹿さんの 歌 のちから  がすごかった

最後の最後に「アマチュア」ではなく「プロ」を見せつけて…

そう、ユイちゃんが舞台袖で見ているんですよ…

私の妄想では、あきちゃんとユイちゃんはその後「ホンモノのアイドル」になるんだと思います 

あの防波堤の先には、鈴鹿ひろみを越えるプロフェッショナルの世界が待っているのでしょう…(^_^)

で? LEVEL3は何回聴きました?

もしかして気に入らなかった?

アイドルっぽくなかった? (^_^)

もしそうなら…
爆音で聴いてみてください

「音の宝石箱やぁ〜」です!

感想を知りたいです!

セラミックおじさんへ

セラミックおじさん!おそっい返事、大変申し訳ありません>_<

気が付けばドームライブももうすぐそこ!
爆音に臨みましょう!最高のライブにしましょう!!

ワタシたちのアイドルに会いに…

Comment Form

Secret

Trackback

この記事のトラックバックURL
http://ltwsyobou.blog73.fc2.com/tb.php/408-44cbbcc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

08 «
2017.09
» 10


123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。