Home > スポンサー広告 >JPN TOUR考 >Perfume 3rd TOUR JPN~景色のかけら②

--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-07-16 Mon 01:12

Perfume 3rd TOUR JPN~景色のかけら②

7月だよー。雨むっちゃ降ったよー。わりと忙しいよー。
とはいえ、夏祭り始まる前に!



JPNスペシャル
万博で日本のパビリオンでやりましょうよ(現在、韓国は麗水で行われている万博、日本館では東日本大震災からの復興をテーマにしているそうです)。
正直に言いますと、初見ではあまりいい感じがしなかったのが本音です。
確かに、音楽はかっこいいし、映像もかっこいい、3人の颯爽とした所作もとても美しい、そしてかっこよかった。じゃあ、なにに解せない感情を抱いたのか。お互いがお互いを傷つけあおうと格闘するシーンです。
いくらきれいな型でもやっぱり好きなもの同士が撃ち合おうとするものは胸が少し痛むものですね。

「いま私たちにできること」
言葉としてそう発せられている以上、その意味のものなんでしょう。
内なる所で傷つけあおうとする葛藤、やがてそれを外へ向け戦う意思を体現する。

私たちができること。
そう発した、Perfumeは、ひたすら、凛してと踊り続けた。
それが、オーディエンスである”私たち”にとって、嬉しく求めることだからなんでしょう。
そして、私たちができることは?

終始、胸をざわつかせられるパフォーマンスだった。

GLITTER
そして、祈りと再生。JPNスペシャルと組みのものですね。
空間が、ひたすら美しかった。スタンド席からの俯瞰と、アリーナで包まれているところからの見上げたものも。
映像として改めてみて感じたのは、いくつものレーザーが交差し作り出される三角形と、三人の振りの描く線、そしてPerfumeの三人それぞれの立ち位置を結んでできる線、これらのリンクがGLITTERの音に嵌りPerfumeというその図面をみているようだった。新しい図形だよ、Perfumeっていうさ。とても美しい、図形。

Perfumeメドレー
メドレー、じゃなくてフルで聴きたい!と思っちゃうひとなんで^^; ひさびさ、Baby cruising Loveフルでみたかったな…。
そんなメドレーでひたすら釘付けになってみていたのが、そのBaby cruising Loveのときに照明が天井に映し出していた三人のシルエット。それがとてもきれいだったこと。どれくらいのひとが気づいているだろうって思いながら、あの瞬間はいつも美しい影を眺めてました…

ポリリズム
「前向きな気持ちはめぐりめぐらす」そう置いてこの曲を。
広島での、ひたすら、満ち満ちた笑顔のあ~ちゃんがいい。また、ドーム時とはちがってね。

FAKE IT
前にも書いてますが、この熱狂、どんなだったかっていっつも覚えてられないんです。あ~ちゃんの鬼煽りのせいで笑。とにかく、「あーなんか、いますっごいのが駆け抜けたあ!」って感覚(?)。
映像でじっくり、なんだったのかをみましょう…。

ねぇ
スパイスでもですが、三人を多角で堪能したい曲。だから、スパイスとねぇは、ステージ上昇したのかな。
花道を颯爽と歩くエンディングは、なんとかっこいいランウェイ。

ジェニーはご機嫌ななめ
何故か、ショートver…。ドームからのこのちょっとだけ感!おあずけ感!
wowowでの、のっちカメラ目線がかなりウケるwww

チョコレイト・ディスコ
ジェニーからのチョコは、もう満足満足。声いっぱい出してるなーたのしいなーって。Perfumeのライブのこの、たのしいなあああって感じがやっぱり中毒性なんだろうな。
実際、広島あと1週間は声が変になったワタシ。

MY COLOR
このJPNツアーで、ほんと化けましたね。この曲。
ライブに行かれたファンのみなさんが、あちこちで言われるのが、この曲を聴くとこみ上げてくる、と。
時間でこの曲を歌い、時間が、聴かせてるんでしょうね。きっと。
JPN TOURという時間の中に居た人々が、その時間でこの曲を聴いて、そしてPerfumeがJPN TOURという長く旅してきた時間でこの曲を歌ってきた。

それが、ライブ。

その過程、時間に立ち会えたことがとてもうれしいし感慨深いです。
事件は現場で起きている

しかし、よく思い出そうとすると、教えられた振りをこなすのに一生懸命になって他にどんな動きしてたかとか、三人がどんなだったかとかがあまり記憶になかったりするオチ。

「1回しかないからね。いい?行くよ、せーのっ!」

ライブは瞬間。1度きり。

Dream Fighter
Spring of Lifeでのアンコールの箇所参加はしておりませんので、アンコールではこの曲しかないんですが。
思えばSpring of Lifeと同じベクトルですよね、Dream Fighter。メッセージ性が。
この曲を贈りますと置いて始めてたと思う。
まあ、印象的だったのはやっぱり広島2日目。ご存知かと思いますが少々トラブルが発生したわけで。それをレアだとかそんなことを言うつもりはないんですが(人の為す仕事ですからね)、あの瞬間の三人の反応が三様で印象的でした。
あらまーみたいに笑うかしゆか、なんとか場を持たそうとするあ~ちゃん、怒るわけでもないが仕事人の真剣な表情で場を正そうとすぐさま立ち振りむいたのっち。
これはあくまでもワタシが感じた反応なんですけどね。

心のスポーツ
これも、教えられた振りをやるのに必死で三人がどんなだったかほぼ覚えてないっていう…^^;
”なのっ♪”のかしゆかかわいかったわあ、ぐらいか…。
だけど、メロディに比例した多幸感はすごく残ってるよ?




もちろん、まだまだつづけーー

夏祭り前までにいー


Comment

Comment Form

Secret

Trackback

この記事のトラックバックURL
http://ltwsyobou.blog73.fc2.com/tb.php/383-0457810f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

10 «
2017.11
» 12


123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。