Home > スポンサー広告 >Perfume考 >COOL,JAPAN.COOL,Perfume!!!

--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-05-10 Tue 22:53

COOL,JAPAN.COOL,Perfume!!!

> 本作のニッポンはまばゆいばかりハイテクと格式高い伝統が融合した摩訶(まか)不思議な国として描かれている

思い出したのは、TOKYO!ロスト・イン・トランスレーション
いずれも、外国人監督によるNIPPONが描かれているんですが。どちらもトーキョーに関しては鏡写しのように混沌とした姿が描かれてまして^^;
アメリカ人の友人に言わせれば、そここそが日本のCOOLなところ、なんだとか。
そうしてみれば、トーキョーはなんとも混沌を極めているんだろうと、みえてきます。

そんで、まさかの、ピクサー映画でもそんなフシギ国として描かれてるなんて。


そんで、まさかの、まさかの、ポリリズム。

一体、この曲はどこまで、不思議な力を持っているんだろう。


うーむ…

えくせれんとーー ホウ(´△`*)




ロスト・イントランスレーションのほうでは、はっぴいえんどの風をあつめてが挿入歌として使用されたことが話題になってましたが。
当時のワタシは、「うおー!はっぴいえんどとソフィア・コッポラが融合するなんてー!!えくせれんとーー」(←頭ワルソウ)と、興奮して映画館に走って行った。
どんな使われ方してるのかしらwwと楽しみにして行ったはいいものの、蓋を開けてみれば、カラオケボックスのあっちの部屋で大合唱されている、というシーンであった…ううむ、と唸るものの、だけど、こうゆう使い方をするところも、なんだか憎めなかった。
エンドロールで風をあつめてが、改めて流れてくると、それはなんとも心地よい空間だったことを記憶しています。

いい映画といい音楽が合わさると、それはなんともすてきな時間になるのです。
だからやっぱり、映画をみるなら映画館がいいんだよう。シネコンのおかげでミニシアター系映画館がどんどんなくなっているのは、なんともさみしいです…。

今思えば、ロスト・インにあった摩訶フシギ国とPerfume。摩訶フシギ感は共通するものがあるような気がする。





Perfumeの「ポリリズム」がこの夏全世界で公開される ディズニー/ピクサー最新作 『カーズ2』の本編挿入歌に決定!!
アメリカはじめ、世界中で公開される本編に「ポリリズム」を使用して頂くという大変稀な事態にPerfume・スタッフ一同感激しております。



記念upなんてw
相当、興奮してやがるなあっww



つぎは、せかいの興奮がまってるぜっっ

コダックシアターでの三娘のパフォーマンスが、まじでみえてきたぜっっっ



そいや、ロスト・インではマシューでてましたよね^^;



Comment

こんばんは。
マシューが
映画に出ていたなんて…
知らなかったです。
(-_-;)

>つくつくさんへ

まんまですけどね^^

あれが、NIPPONかあ…

Comment Form

Secret

Trackback

この記事のトラックバックURL
http://ltwsyobou.blog73.fc2.com/tb.php/320-db05394f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

06 «
2017.07
» 08


12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。