Home > スポンサー広告 >Perfume考 >Perfumeのキセキ、wonder2

--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-04-18 Sat 01:01

Perfumeのキセキ、wonder2

ユーミンオールナイト拝見。相変わらず面白い番組であった♪私的には天津ユーミンがかなりツボでした笑笑♪♪
Perfumeの枠では、結構ズバっとした質問をストレートにされていたのでかなり見応えがありました。
それをみてやはり改めて思ったのが、この若さとアイドル(ここはあえてこの位置づけをさせてください)という立ち位置であるにもかかわらず、本当にブレがなく自分が求められていること、Perfumeとしての在り方を心得てるな、と。しかもこれが全然薄さを感じさせない。
いままで私が思っていたアイドル(因みに某娘。集団です)は、「いつもはきゃぴきゃぴしてるけど、とりあえずこうゆうとこ見せとけば賢そうじゃない?アタシ??」みたいな、超ーう、その場のぺらぺらな発言をする愚かな職業だと思っていた(因みにそのような言動こそがアイドルという立場を値下げている感がすごくあったと思う)。言ってしまえば嫌悪の対象だった。だけど、その先入観を飛ばしてくれたのがこの三娘だった。ていうかこの三娘がやっぱり特別にそうなんだと思う。Perfumeのブレイク以来さんざんと幾多の場で論じられてきたことだけれど、長い時間をかけて、すべての偶然と必然を経た、本当にこの三娘は奇跡の存在なんだろう。

たぶん、Perfumeがデビュー間もなくブレイクしていたら、いまのような奇跡はなかっただろうね。

今頃だけど、ROOKIESをいっきに観た。
リアルタイムでは予告CMだけで「うざいなあ」と嫌悪の対象だった。でも周囲の反応はよくて、最近になって暇な時間にみてみた。ベタベタだった。けど入り込んで感動した。ベタこそ展開がすぐに予想がつくのだけれど、それでも素直に感動しまった。ベタこそ素直に感動させるんだと、久々に気づいた。
簡単に言えばPerfumeの今に至るブレイクまでのサクセスストーリーはドラマや漫画だとベタな話かもしれない。だけど現実に起きたベタだから。だからこそ、稀有でみんな感動してしまう(と思う)。そんでまたそれぞれのパーソナリティがいいし…。素直に惹きこまれてますね。




すげえなあとほとほと感心してます。


ライブで歌の途中、「ありがとうございます」と挟むのが憎いよね。





あ、なんでユーミン先生はジャージだったんでしょうか??






Comment

Re: Perfumeのキセキ、wonder2

Perfumeに関してはNHKなんかはベタな作りですね。
だが,それでもベタなのにノッてみようというのが僕の考えです。
ずっと以前はもっとみんな真面目だったし,
もっとゆるやかな社会だった。
ところが,あるところから努力することがバカに
される時代になってしまった。
競争が煽られ,共同,協業の精神は失われた。
こんな時代だから,わかっていたってベタなのを正面から
感動したいと思います。
純愛映画,純愛小説が流行りました。
日本人は本当はもっと素朴で,真面目な人なのではないか
そんな風に思います。
今はこんな社会だが,必ず優しい時代が来ると,
おおげさなようですが,Perfumeはそんな一つの形
なのじゃぁないかと…
おじさんはそう思います。

Re: Perfumeのキセキ、wonder2

コメントありがとうございます!
Perfumeのベタは真実で、しかも本人はそれに驕ることなくずっとやっていることは変わりがない、そこは尊敬に値しますね。素直に優しい気持ちで見守りたくなる。
QJのPerfume特集号のキャッチ”「アイドル」の意味を回復する三人”というのは正に。私は三娘のおかげで、回復以前に初めて「アイドル」の意味を知ることができました。
とことんPerfumeベタに乗せられたいと思ってます。

Comment Form

Secret

Trackback

この記事のトラックバックURL
http://ltwsyobou.blog73.fc2.com/tb.php/26-f0f168a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

03 «
2017.04
» 05


123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。