Home > スポンサー広告 >中田ヤスタカ考 >元始、不自然ガールは真っ赤な太陽だった

--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-05-23 Sun 21:41

元始、不自然ガールは真っ赤な太陽だった

吉岡治さんがご逝去されて、あちらこちらで、氏の手がけられた歌が聴かれます。


女の情念。

”女子”ではなく”おんな”。おんなのみち。それまたちがう^^;


”女の情念”を男性が描かれると、なんでか、こう…女臭さをガラス越しに感じるような?ほんとはエグいんだけど、どこかドライに保たれてるような??巧く言えないー。女臭さを、男性というフィルターで爽快さを与えるようで。天城越え=女の情念を、エグさを、ドライ(吉岡さん)にし、それにまたエグみ(石川さゆりさん)をかける過程によって、なんとも絶妙な質感があるように個人的には感じてます。ただの先入観かな?^^;

中田さんは”おんな”対して、女子的、少女的な表現が多いですけど、不自然なガールに関しては、あるところ”女の情念”を感じます。かなり、情念、感じます。これ。伺うような投げ方に見せかけて、ほんとはもう否応がない。少し、こわさも笑(えるのか?)。ystkも書くなぁ^^*




もうもう 遅いのかな



戻れなくてももういいの 

あなたと越えたい 天城越え








お若いころのもファンクで、スタイルとして非常にかっこいいですが、こちらのものは、手をたたき歌うお姿は、粋です。いなせです。やっぱりいないよなぁ…こんなひと。




吉岡治さんのご冥福を心より、お祈りいたします。




Comment

>天城越え=女の情念を、エグさを、ドライ(吉岡さん)にし、それにまたエグみ(石川さゆりさん)をかける過程によって、なんとも絶妙な質感がある

ここ、目からウロコです!このニュアンス、男じゃ気づかないなぁと。
luvzawaさんが本当に女性だったことが考え深いです(笑)ウソウソ^^

で、これとても興味深いです。
反対に、男性の情念を女性が作詞して、また男性が歌ったら・・・
男性の情念って??
ここからつまづいてしまいました^^;
日本の男性は情念を表現することを良しとしてこなかったから、そういうテーマは少ないのかも知れませんね。
男はつらいよとか、男は黙って○○とかの世界ですから。
でも、そういうパターンの曲もあると思います。
女性の情念-女性作詞家-女性歌手の場合との比較も面白いかも・・・
過去の歌を検証したい欲求がフツフツと(`´)

天城越えの考察、お見事です。いちいち腑に落ちます。

苦手なんですよね、愛憎というようなものを目の前に
付きつけられることが。男なんて可愛いもんだと思い
ます。

肩肘張ってカッコつけ、ちやほやされて有頂天。

男なんてそんなもんだろ、と思いつつも男に生まれたから
にはなんてことも考える。ええかっこしいで居たいのが男
なのかも。

三千世界の鴉を殺し 主と朝寝がしてみたい

これくらいが男の情念、その極みかな、などと思います。

>electrocatさんへ

> luvzawaさんが本当に女性だったことが考え深いです(笑)ウソウソ^^

ひ、ひつれいなっ(`△´;)


> 男はつらいよとか、男は黙って○○とかの世界ですから。

それを言っちゃあ、お終いよ、ですからね。

> 反対に、男性の情念を女性が作詞して、また男性が歌ったら・・・
> 男性の情念って??

そうなんですよね。なかなか、見当たらない。
ていうのが、勝手な考察なんですけど、女子は男性を解しきれないところがあるんじゃないかと。どこまでも、少女マンガセンスで描ききれない域があるようです。
だから、どこまでも女子的域を超えない、宝塚文化やBLものといったものが生まれるんではないでしょうか。


> 日本の男性は情念を表現することを良しとしてこなかったから、そういうテーマは少ないのかも知れませんね。

山本譲二が浮かびました^^;
永ちゃんなんかは、情念よりも口説きにかかってますしね^^;;


> 女性の情念-女性作詞家-女性歌手の場合との比較も面白いかも・・・
> 過去の歌を検証したい欲求がフツフツと(`´)

けっこう前にもすこし書きましたが、フィルター無し(シンガーソングライター)の林檎ちゃんとかCoccoとか?エグいっすね。宇多田あたりになると、少年ぶる感ありますけど。

ここいら、もちょっとつづけます。

>akiraさんへ

> 肩肘張ってカッコつけ、ちやほやされて有頂天。

同じく女子も大いにありえますが、そこに相当な打算がめぐってますんで^^;
そゆとこは、男性にかわいさは軍配あがります。エグ…(;--)


> 三千世界の鴉を殺し 主と朝寝がしてみたい
>
> これくらいが男の情念、その極みかな、などと思います。

べべん、と三味線はじいて、ええかっこつけといてくださいw
気づかないふり女の子で、シビレときますから…ww

天城越えの,情念

読んで、一生懸命頭を捻ってみましたが、

当方には、少し難しい・・・・・という次第です。

的外れなことを言ってもなんですので、

又、来て拝見させて頂きたいと思います。

>埼玉源氏さんへ

いえいえ、コメントありがとうございます。
わたしも、巧いこと表せませんで、できたとしても、ひとりよがりな文章で、お恥ずかしい^^;

そんなんで、またお付き合いいただけたらと思います^^

Comment Form

Secret

Trackback

この記事のトラックバックURL
http://ltwsyobou.blog73.fc2.com/tb.php/225-434a78f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

03 «
2017.04
» 05


123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。