Home > 2009年04月  TotalPages16 next

--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-04-29 Wed 13:25

ビューティフル、ドリーマー。

外で文章を寄せることがあるんですが、先日のテーマが”恋愛とは?”というベッタベタ。漠然としすぎで困難を極めたのですが、「中田ヤスタカの詠む詩を聴いときゃラブリー」とハタからすりゃ無責任、なげやり、しかし私にとっては真理を上げたまで。



「中田さんは女の子のことをわかりすぎてるんです」




と、よく発せられる。



女子的思考、中田ヤスタカ。

というか、女子思考男子は彼に始まったことではなく。
岩井俊二とか松本隆とか伊秩弘将とか、小室…は微妙かな(華原のLOVE IS ALL MUSICとかは女子かな)、まあとかとか。井上陽水は女子っていうより女の人。むしろ本当に女の人が書き下ろしたような感じかなあ。つんくもそっちに近いかも。シャ乱Qとか男が主人公なのになんでか結構女の人っぽい感じする(なんか歌謡っぽいていうか)。初期の娘。とか。
岩井俊二に関しては、女子さかのぼって少女まんが。中田氏も然り。
しかも、女子、ツボ。三娘もツボ。
なんなんでしょうね????ドリーマー??

かといって、少女的だからと、真の女子がこうも描けるものではないと思う。
女の人が女の人を描く。
前述の井上陽水なんですよ。エグくなるんですよ。
中島みゆき、Cocco、椎名林檎、UA、大体の女流作家。エグい。でもすきだけどね。
同性が同性を描くとどうしてもそうなるんでしょうねえ。同性だから。知ってるから。自分らのこと。
だから、男の人でも銀杏BOYZとかがそうか。

じゃ逆に、女子から男子。
バーバー吉野とか、タナダユキの月にチェリーとか。エロでもラブリーに仕上げられる。
ドリーマー。





みんな異性に夢見てるんですねえ。
















スポンサーサイト

03 «
2009.04
» 05


123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。